宇治市 源氏物語ミュージアム TOP サイトマップ
  THE TALE OF GENJI Museum  
 
ミュージアム情報 展示案内 利用案内 アクセス 源氏物語と宇治 もっと源氏物語 ミュージアムCM 蔵書検索 源氏物語千年紀
 
 
ミュージアム情報
 
 
  全10件  1件目 から 10件目を表示中  
 
 最初   前   [  1  ]   次   最後 
 
子ども体験型教室「しかぞすむ −生きるいろはを源氏でも−」第4回「宇治の史跡をめぐる 冬編」の開催について 2016,12,02, Friday

源氏物語ミュージアムでは、子どもたちが古典のもつ魅力に接するきっかけを作り、さらにその作品の舞台となった地域の歴史や自然環境、文化などを有機的に結び付ける多様な体験をとおして、「ふるさと宇治」を創造する子どもたちの豊かな心や生きる力を育むための体験型教室を年5回開催します。

第4回目は「宇治の史跡をめぐる 冬編」です。

■開催日時/平成28年12月18日(日) 9:30〜14:00

■講師/吉水利明さん(宇治市文化財愛護協会理事長)ほか

■対象/小学3年生〜6年生

■募集人数/10名(先着順)

■集合・解散/宇治市源氏物語ミュージアム講座室

■内容/地図と磁石で自分のいる位置を確認しながら、仏徳山、朝日山、菟道稚郎子墓、宇治十帖の古蹟などをめぐります(雨天の場合、内容を一部変更する場合があります)

■持ち物/弁当、水とう、雨合羽・レインコート(雨天の場合)

■申込方法/電話にて、12月2日(金)から宇治市源氏物語ミュージアムまで

※当日午前7時時点で、宇治市内に気象警報のいずれかがが発令されていた場合は、開催を中止します


行程予定表

9時 受付開始 → 9時30分 講座開始・準備運動 → 9時45分 ミュージアム発 → 10時15分 仏徳山着(アクティビティ) → 10時45分 仏徳山発 → 11時 朝日山着(アクティビティ) → 11時30分 朝日山発 → 12時 宇治公民館着(昼食) → 12時30分 宇治公民館発 → 12時45分 菟道稚郎子墓・宇治川太閤堤跡着 → 13時 菟道稚郎子墓・宇治川太閤堤跡発 → 13:15 ミュージアム着(アクティビティ) → 14時 解散



| ミュージアム情報 | お知らせ |
正月臨時開館について 2016,12,01, Thursday

下記の日時で正月臨時開館を実施します。






臨時開館日  :平成29年1月2日(月曜日・振替休日)、3日(火曜日)
開館時間    :10時〜17時(入館は16時30分まで)
※ 開館時間が10時からとなっております、お間違えの無いようご注意ください。

観覧料は通常通りです。
ご来館の際はできる限り公共交通機関をご利用ください。
| ミュージアム情報 | お知らせ |
企画展「超絶技巧!銅版画の世界 −描かれた京都−」のご案内 2016,11,30, Wednesday

銅板に直接針で線刻することで、細かい描写を可能にした銅版画。わずか数平方センチメートルの中に描かれる京都の名所に、目を見張ります。木版画とは違う、銅版画の精巧さ、緻密さを実感してください。

会期 平成28年11月30日(水)〜平成29年2月12日(日) ※途中展示替を行います。
| ミュージアム情報 | 企画展案内 |
12月、平成29年1月の開館スケジュール 2016,12,01, Thursday


12月・29年1月の開館日をご案内いたします。

企画展『超絶技巧!銅版画の世界 −描かれた京都−』を開催しています。
銅板に直接針で線刻することで、細かい描写を可能にした銅版画。わずか数平方センチメートルのなかに描かれる京都の名所に、目を見張ります。木版画とは違う、銅版画の精巧さ、緻密さを実感してください。

会期中、ぜひお越しください!

※ 臨時開館は午前10時〜午後5時(最終入館午後4時30分)


12月の開館スケジュール
12月
1 2
3
4 5
休館日
6
7
8
9
10
11
12
休館日
13
14
15
16
17
18
19
休館日
20
21
22
23
24
25
26
休館日
27
28
休館日
29
休館日
30
休館日
31
休館日


29年1月の開館スケジュール
1月
1
休館日
2
臨時開館
AM10時〜
3
臨時開館

AM10時〜
4
5 6
7
8 9 10
休館日
11
12
13
14
15
16
休館日
17
18
19
20
21
22
23
休館日
24
25
26
27
28
29
30
休館日
31

| ミュージアム情報 | 開館スケジュール |
11・12月の開館日のご案内 2016,11,01, Tuesday


11月・12月の開館日をご案内いたします。

11月27日(日)まで、企画展『源氏物語の音楽』を開催中です。
『源氏物語』では、登場人物の人物表現や心理描写において、音楽が効果的に、そして魅力的に登場します。『源氏物語』の中に描かれる雅楽や舞楽に注目し、それが奏でられる楽器などを紹介します。
なお11月19日(土)、20日(日)の二日間については関西文化の日として、観覧料が無料となります。

また11月30日(水)からは、企画展『超絶技巧!銅版画の世界 −描かれた京都−』を開催します。
銅板に直接針で線刻することで、細かい描写を可能にした銅版画。わずか数平方センチメートルのなかに描かれる京都の名所に、目を見張ります。木版画とは違う、銅版画の精巧さ、緻密さを実感してください。

会期中、ぜひお越しください!


11月の開館スケジュール
11月
1
2
3 4
5
6 7
休館日
8
9
10
11
12
13
14
休館日
15
16
17
18
19
関西文化の日
20
関西文化の日
21
休館日
22
23
24
25
26
27
28
休館日
29
30


12月の開館スケジュール
12月
1 2
3
4 5
休館日
6
7
8
9
10
11
12
休館日
13
14
15
16
17
18
19
休館日
20
21
22
23
24
25
26
休館日
27
28
休館日
29
休館日
30
休館日
31
休館日


| ミュージアム情報 | 開館スケジュール |
平成28年度連続講座第七回 つなぐ人 -四条宮寛子と高陽院泰子- 2016,11,01, Tuesday

今年度の連続講座は「宇治橋」をテーマに、毎月1回ずつ10人の講師が講演します。「宇治十帖」を生み、育んだ宇治の歴史と文化、風土について、宇治橋を通して、理解を深めたいと思います。
第7回は摂関家の女性についてです。摂関家では平等院と付属する荘園群を代々継承していきますが、その継承に摂関家の女性が重要な役割を果たしていたことはあまり知られていません。摂関期から院政期という時代の転換点をつなぎ、また摂関家と天皇家という二つの家の「かけはし」となった二人の女性の人生にせまります。
連続講座は、5月〜3月(除く10月)毎月1回開催します。

開催日 12月10日(土)
講師 栗山圭子さん(神戸女学院大学専任講師)
時間 午後2時〜3時30分(受付は1時30分から)
募集人数 80名(多数の場合は抽選〉
参加費 500円 ※講座受講当日に限り、展示室を無料でご観覧いただけます。
応募方法 往復はがきに「連続講座 第7回」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入。
締切日必着で源氏物語ミュージアムへ。持参で申し込む場合は、返信用ハガキだけで可。
       ※1枚のハガキにつき1講座1人まで。返信用ハガキにも必ず第7回とご記入ください。
応募締切 11月30日(水)
| ミュージアム情報 | 講座案内 |
入館者200万人ありがとうございます 2016,09,01, Thursday

平成28年8月28日(日)に、当館は入館者200万人を達成しました。
200万人目の入館者となられたのは、東京都にお住まいの方でした。
当館では、入館者200万人達成を記念しまして坪庭の整備を行いました。
『源氏物語』宇治十帖は「橋姫」で始まり、「夢浮橋」で終わります。これからも当館が『源氏物語』や古典を結ぶ架け橋となることを祈念し、「橋」をテーマとしております。
ご来館の際は、新しくなった坪庭もお楽しみいただければ幸いです。

| ミュージアム情報 | お知らせ |
平成28年度入門講座案内 2016,04,28, Thursday
平成28年度の入門講座は、『源氏物語』宇治十帖をはじめ、宇治を題材とした文学作品、宇治にかかわる記録や歴史資料を読みつつ、宇治の歴史と文化、風土について理解を深めます。
16月22日(水)わが庵は −宇治の歴史と文学の基礎知識−
27月13日(水)都の辰巳 −風土と特徴−
39月21日(水)しかぞ住む −ゆかりの人びと−
410月12日(水)夢の憂き世の中宿 −宇治という空間−
511月9日(水)べんべんたる横流 −川と橋と舟と−
612月14日(水)世をうぢ山と −歌枕と名所−
71月11日(水)人はいふなり −物語と記憶−
82月8日(水)宇治の宝蔵 −あれもこれも宇治にあった−

◆ 時間 午前10時〜11時30分 (受付9時30分〜)
◆ 講師 家塚 智子 (当館職員)
◆ 募集人数 80名 (多数の場合は抽選)
◆ 参加費 1,000円
◆ 会場 宇治市源氏物語ミュージアム 講座室
◆ 応募方法 往復はがきに、「入門講座」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、返信用はがきにも、住所、氏名
を書き、宇治市源氏物語ミュージアムまで申し込みください。1枚のはがきに申し込みは1名です。
(源氏物語ミュージアムへ持参の場合は返信用はがきだけで可。)
講座受講当日に限り、展示室を無料でご観覧いただけます。
◆ 締切 5月31日(火)必着

※ 当日午前8時時点で、宇治市内に気象警報のいずれかが発令された場合は、当日の開催を中止します。
ご了承ください。



問い合わせ
宇治市源氏物語ミュージアム
 〒611-0021京都府宇治市宇治東内45-26 Tel 0774-39-9300
| ミュージアム情報 | 講座スケジュール |
平成28年度企画展案内 2016,04,15, Friday

平成28年度企画展示のご案内

宇治市歴史資料館合同企画
なんといってもお茶は宇治
会期 平成28年4月21日(木)〜平成28年6月26日(日)
 宇治の伝統産業であるお茶。日本遺産にも認定され、世界遺産登録へ向けた動きも活発です。宇治市歴史資料館と合同で、その歴史や製法などについて紹介します。会期中、歴史資料館職員によるギャラリートークも実施します。
源氏ワンダーランド −平安時代の人々とくらし−
会期 平成28年6月29日(水)〜平成28年9月11日(日)
 『源氏物語』が描かれた平安時代、平安京でくらす貴族たちの生活様式は、現在の我々の感覚からするとちょっと不思議な感じがします。そんな貴族たちの生活をのぞいてみます。会期中、子ども向けの関連事業も実施します。
源氏物語の音楽
会期 平成28年9月14日(水)〜平成28年11月27日(日)
 『源氏物語』では、登場人物の人物表現や心理描写において、音楽が効果的に、そして魅力的に登場します。『源氏物語』のなかに描かれる雅楽や舞楽に注目し、それが奏でられる楽器などを紹介します。
超絶技巧!銅版画の世界 −描かれた京都−
会期 平成28年11月30日(水)〜平成29年2月12日(日)
 銅版に直接針で線刻することで、細かい描写を可能にした銅版画。わずか数平方センチメートルの中に描かれる京都の名所に、目を見張ります。木版画とは違う、銅版画の精巧さ、緻密さを実感してください。
江戸時代の源氏物語 −見立てとやつし−
会期 平成29年2月15日(水)〜平成29年4月23日(日)
 江戸時代になると出版文化の隆盛を背景に、『源氏物語』の読者層が広がりました。人気を博した『偐紫田舎源氏』をはじめ、往来物、錦絵、双六、かるたなどを通して、豊かな源氏文化を紹介します。

※企画展の会期および内容は変更になる場合があります。

| ミュージアム情報 | 企画展スケジュール |
平成28年度連続講座案内 2016,04,15, Friday
平成28年度源氏物語ミュージアム連続講座

橋をめぐる物語
―宇治橋・かけ橋・夢浮橋―

今年度の連続講座は「宇治橋」をテーマに、毎月1回ずつ10人の講師が講演します。「宇治十帖」を生み、育んだ宇治の歴史と文化、風土について、宇治橋を通して、理解を深めたいと思います。
連続講座は、5月〜3月(除く10月)毎月1回開催します。

→応募方法はこちら

 

開催日

演題

講師

締め切り

1

518()

宇治十帖における橋
−心と心をつなぐ物−

福嶋昭治さん

(京都橘大学教授)

430日(土)

2

630()

宇治橋と街道

天野太郎さん

(同志社女子大学教授)

531()

3

721日(木)

橋の物語

西山克さん

(関西学院大学教授)

630日(木)

4

818日(木)

宇治川合戦の実像と『平家物語』

川合康さん

(大阪大学大学院教授)

731日(日)

5

9月16日()

『源氏物語』の中の「極楽の曼荼羅」
−紫式部が見た阿弥陀浄土図とは?−

大原嘉豊さん

(京都国立博物館保存修理指導室長)

831日(水)

6

1125()

芸能のなかのかけ橋

斉藤利彦さん

(佛教大学准教授)

1030()

7

1210()

つなぐ人
−四条宮寛子と高陽院泰子−

栗山圭子さん

(神戸女学院大学専任講師)

1130日(水)

8

119日(木)

殿舎をつなぐ
−平安貴族住宅の構造と物語−

京樂真帆子さん

(滋賀県立大学教授)

1227日(火)

9

216日(木)

御殿女中の夢の架け橋
−『偐紫田舎源氏』の世界−

岸文和さん

(同志社大学教授)

131日(火)

10

3月10日(金)

架橋する浮舟

山本淳子さん

(京都学園大学教授)

228日(火)




◆ 時  間各講座とも午後2時〜3時30分 (受付は1時30分から)
◆ 募集人数80名(多数の場合は抽選)
◆ 参 加 費各講座 500円
◆ 応募方法 往復はがきに「連続講座 第○回」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入。締切日必着で宇治市源氏物語ミュージアムへ。持参で申し込む場合は、返信用はがきだけで可。
※1枚のはがきに1講座1人まで。返信用はがきにも必ず第○回とご記入ください。
※講座受講当日に限り、展示室を無料でご観覧いただけます。
※講座の日時・内容などをやむを得ず変更する場合があります。

10月は源氏物語セミナーの開催を予定しています。詳細が決まりましたらお知らせします。

当日午前11時時点で、宇治市内に気象警報のいずれかが発令された場合は、当日の開催 を中止します。ご了承ください。


問い合わせ
宇治市源氏物語ミュージアム
  〒611-0021京都府宇治市宇治東内45-26 Tel 0774-39-9300
| ミュージアム情報 | 講座スケジュール |
カテゴリー別 一覧
    ・ミュージアムだより
    ・講座案内
    ・講座スケジュール
    ・企画展案内
    ・企画展スケジュール
    ・源氏花だより
    ・開館スケジュール
    ・源氏花だより(バックナンバー)
    ・図書室 おすすめ本
    ・お知らせ
    ・刊行物のご案内