宇治市 源氏物語ミュージアム TOP サイトマップ
  THE TALE OF GENJI Museum  
 
ミュージアム情報 展示案内 利用案内 アクセス 源氏物語と宇治 もっと源氏物語 ミュージアムCM 蔵書検索 源氏物語千年紀
 
 
ミュージアム情報
 
 
  全6件  1件目 から 6件目を表示中  
 
 最初   前   [  1  ]   次   最後 
 
市川海老蔵特別企画 舞台「源氏物語」の世界展を開催しています! 2014,04,25, Friday
 
| ミュージアム情報 | 企画展案内 |
連続講座/入門講座@のお知らせ 2014,04,12, Saturday
平成26年度源氏物語ミュージアム連続講座

ちょっとおとなの源氏物語
―かく・よむ・あそぶ―

 藤原道長自筆『御堂関白記』がユネスコの世界記憶遺産に登録されました。『源氏物語』の執筆を間近に見守った道長。『源氏物語』は、どのように執筆され、解釈され、読み親しまれてきたのでしょうか。本文をはじめ、記録・注釈書・美術工芸品・芸能などを通して、『源氏物語』の広がりを探ります。
連続講座は、5月〜3月(除く10月)毎月1回開催します。

No. 開催日 演題 講師 締め切り
1 5月22日(木) 九代目市川海老蔵
『源氏物語』

廣瀬千紗子さん
(同志社女子大学特任教授)

4月30日
(水)
2 6月20日(金) 『源氏物語』と藤原道長

朧谷寿さん
(同志社女子大学名誉教授)

5月31日
(土)
3 7月16日(水) 本居宣長の源氏物語研究

福嶋昭治さん
(京都橘大学教授)

6月29日
(日)
4 8月28日(木) 『源氏物語』とその時代

山本淳子さん
(京都学園大学教授)

7月31日
(木)
5 9月17日(水) 京都「町衆」の『源氏物語』理解 ー「本歌取り」の世界ー

五島邦治さん
(京都造形芸術大学客員教授)

8月31日(日)
6 11日18日(火) 宇治の物語の始発
ー繋ぎの巻と「橋姫」と

島津忠夫さん
(大阪大学名誉教授)

10月31日(金)
7 12月11日(木) 戦国武将と『源氏物語』

鶴崎裕雄さん
(帝塚山学院大学名誉教授)

11月30日(日)
8 平成27年
1月22日(木)
中世の源氏物語 梗概者と能

大山範子さん
(神戸女子大学古典芸能研究センター非常勤研究員)

12月27日(土)
9 2月19日(木) 『源氏物語』と室町小歌

植木朝子さん
(同志社大学教授)

1月31日
(金)
10 3月19日(木) 浮世絵のなかの『源氏物語』

岸文和さん
(同志社大学教授)

2月28日
(土)

◆ 時  間 各講座とも午後2時〜3時30分 (受付は1時30分から)
◆ 募集人数 80名(多数の場合は抽選)
◆ 参 加 費 各講座 500円
◆ 応募方法 往復はがきに「連続講座 第○回」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入。締切日必着で源氏物語ミュージアムへ。持参で申し込む場合は、返信用はがきだけで可。
※1枚のはがきにつき1人まで。
講座受講当日に限り、展示室に無料でご入館いただけます。受講票をご提示ください。

■10月は源氏物語セミナーの開催を予定しております。詳細が決まりましたらお知らせいたします。

◎ 講座受講当日に限り、展示室に無料でご入館いただけます。受講票をご提示ください。



平成26年度源氏物語ミュージアム入門講座

宇治十帖を考える


  風光明媚な自然に抱かれた宇治の地は、悠久の歴史を紡ぐとともに、『源氏物語』をはじめとする珠玉の古典文学の舞台となりました。本講座は、『源氏物語』宇治十帖を紐解きつつ、宇治の歴史・文化をご紹介します。宇治の魅力を再発見してください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
15月28日(水)源氏物語の基礎知識
26月11日(水)橋姫 宇治の橋姫伝説
37月9日(水)椎本 中宿としての宇治
49月10日(水)総角 宇治の大君の運命
510月8日(水)早蕨・宿木 宇治の中の君の選択
611月12日(水)東屋・浮舟 浮舟の登場
712月10日(水)蜻蛉・手習 宇治十帖古蹟について
81月14日(水)夢浮橋 歴史と文学のかけはし

会  場 宇治市源氏物語ミュージアム 講座室
定  員 80名(多数の場合は抽選)
時  間  各回とも午前10時〜11時30分まで(受付は9時30分から)
講  師 家塚智子(当館職員)
参加費  1000円
応募方法 往復はがきに「入門講座@」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号をご記入の上、源氏物語ミュージアムまでお申込みください。持参の場合は、返信用はがきだけで可。
      ※1枚のはがきにつき1人まで。
応募締切 4月30日(水)必着

※講座受講当日に限り、展示室に無料でご入館いただけます。受講票をご提示ください。
※なお、2月、3月は、「入門講座A」(全2回)を実施します。詳細につきましては、追ってご案内します。



問い合わせ
宇治市源氏物語ミュージアム
 〒611-0021京都府宇治市宇治東内45-26 Tel 0774-39-9300 | ミュージアム情報 | 講座スケジュール |
ミュージアムだより 第6号 2014,04,02, Wednesday
ミュージアムだより第6号ができあがりました! 宇治市のホームページで『ミュージアムだより』(PDF版)をご覧いただけます。 こちらからリンク


| ミュージアム情報 | ミュージアムだより |
平成26年度企画展スケジュール 2014,04,01, Tuesday

平成26年度企画展示のご案内

市川海老蔵特別企画
舞台「源氏物語」の世界展
会期 平成26年4月24日(木)〜6月22日(日)
歌舞伎・オペラ・能楽による舞台「源氏物語」の世界が、千穐樂終了後、興奮も冷めやらぬまま、源氏物語ミュージアムに甦ります。舞台映像や衣装・かつら・小道具など、市川海老蔵による源氏物語の世界をお楽しみください。
源氏物語のヒーロー・ヒロインたち
会期 平成26年6月25日(水)〜9月28日(日)
源氏物語には個性豊かな登場人物が多く出てきます。当館所蔵『源氏絵鑑帖』を中心に登場人物にスポットをあてながら、源氏物語とはどんな話なのかみていきます。
見立てとやつし―あれも!これも?どうして源氏?―
会期 平成26年10月1日(水)〜11月30日(日)
江戸時代になると、『源氏物語』本文の趣とは異にした楽しみ方も登場します。錦絵や双六などを通して、源氏文化の広がりを探ります。
モノが語る平安時代
会期 平成26年12月3日(水)〜平成27年2月15日(日)
源氏物語の書かれた平安時代。平安京とはどのような都だったのでしょう。平安時代の出土遺物とともに1000年前にタイムスリップし、当時のくらしや文化を紹介します。
源氏物語の美術工芸
会期 平成27年2月18日(水)〜4月19日(日)
源氏物語を題材とした当館所蔵(寄贈)・寄託作品を中心に美術工芸品を展示します。それぞれの作品の中に表現された源氏物語の世界をお楽しみください。

※企画展の会期および内容は変更になる場合があります。

| ミュージアム情報 | 企画展スケジュール |
4月・5月の開館スケジュール 2014,04,01, Tuesday
4月・5月の開館日をご案内いたします。


2月19日(水)から4月20日(日)まで、企画展「銅版画にみる源氏物語の女人たち」を開催します。西澤静男作 銅版画「源氏物語女人抄」を中心に紹介します。

そして、4月24日(木)からは、企画展「市川海老蔵特別企画 舞台『源氏物語』の世界展」を開催します。歌舞伎・オペラ・能楽による舞台「源氏物語」の世界が、千穐樂終了後、興奮も冷めやらぬまま、源氏物語ミュージアムに甦ります。舞台映像や衣装・かつら・小道具など、市川海老蔵による源氏物語の世界をお楽しみください。詳しくは、企画展案内をご覧ください。

期間中、ぜひお越しください!

4月の開館スケジュール
4月

1 2 3 4 5
6 7
休館日
8
9 10 11 12
13 14
休館日
15

16 17
18 19
20 21
休館日
22
23 24 25 26
27
28
休館日
29
30

5月の開館スケジュール
5月
1 2
3
4 5 6

休館日
8
9 10
11 12
休館日
13
14
15
16
17
18
19
休館日
20
21
22
23
24
25
26
休館日
27
28 29 30 31
| ミュージアム情報 | 開館スケジュール |
十二単着付け体験教室レポート 2013,08,08, Thursday
 
| ミュージアム情報 | ミュージアムだより |
カテゴリー別 一覧
    ・ミュージアムだより
    ・講座案内
    ・講座スケジュール
    ・企画展案内
    ・企画展スケジュール
    ・源氏花だより
    ・開館スケジュール
    ・源氏花だより(バックナンバー)
    ・平成25年度 これまでの企画展
    ・図書室 おすすめ本